リハビリテーション科

こんな症状の時はかもめClinicへ!

「仕事中に首・腰が痛い」「歩くと膝が痛い」「お尻から太ももが痺れる」「肩が上がらず着替えがしづらい」「捻挫をしてしまった」・・・。 日常での身体の痛みや動かしにくさ、スポーツ中に怪我をしてしまったなど皆様の身体の悩みは様々だと思います。
原因としては可動域・柔軟性不足、筋力低下、運動不足、姿勢不良、生活習慣の乱れなどそれぞれ理由は異なります。
その悩みを解消するためには「湿布を貼って安静」だけでは決して良くなることはなく、一人一人の身体状態を分析し、的確な治療方針を決定していかなければなりません。
かもめClinicでは医師の正確な診断の元、セラピストによるリハビリテーションが行えます。

かもめClinicのリハビリテーションでは何が出来る?

かもめClinicでは様々な医療資格を取得したセラピストが多数在籍しております。
当院セラピストによる正確な評価によりメニューをプランニングし、徒手での治療や運動療法、物理療法等を併用しながら患者様の症状に合わせてリハビリを提供していきます。
また、患者様への病態説明や自宅で行えるホームエクササイズ、セルフケア指導を行うことにより自分の身体に向き合う事の大切さをかもめClinicでのリハビリを通じて実感していただければと思っております。
以上のことから、今までの日常生活に少しでも早く戻るために、かもめClinicではリハビリを推奨しております。
当院の最先端の知識と技術で皆様の不安解消のサポートをして参ります。

一般的なリハビリとスポーツリハビリは何が違うの?

一般的に認知されているリハビリとスポーツリハビリでは、目標とするゴールが異なるため、リハビリの内容や強度が変わってきます。
また、もちろんそれぞれの病態の原因も違う為、症状や患者様のニーズに合わせて治療内容を変えていかなければなりません。

一般的なリハビリ(メディカルリハビリテーション)

◎ 最終目標

日常生活や仕事に支障なく、症状が出る前の状態に戻ること。

◎ 主な獲得動作

立つ・座る・歩く・しゃがむ・階段昇降・家事をする など

スポーツリハビリ(アスレティックリハビリテーション)

◎ 最終目標

競技復帰すること。怪我をしない身体づくり、パフォーマンスアップ。

◎ 主な獲得動作

走る・跳ぶ・着地する・蹴る・投げる・切り返し・ターン・ステップ など

かもめClinicならではのアスレティックリハビリテーションとは

術後リハビリの重要性

かもめClinicでは手術適応となった患者様を信頼の置ける提携医療機関へ紹介し、手術療法を行い、退院後はかもめClinicにて術後リハビリを行う事ができます。(手術後、当院でリハビリする場合は必ず紹介状が必要になります)

「手術をすれば治る・良くなるんじゃないの?」そんなことは決してありません。術後のリハビリは手術を行う上で非常に重要な役割を担っております。

手術により、患部の器質的な回復は望めますがリハビリを行わなければ機能的な回復は少なくなってしまいます。

手術とリハビリを通して、器質的にも機能的にも患部を回復させ日常生活やスポーツ復帰を目指していきます。

手術という大きな決断をし、沢山の不安が襲ってくる事もあるかと思いますが、当院では患者様やご家族とコミュニケーションを取り、納得していただいてから決定できるようにサポートして参ります。


提携医療施設はこちら